住宅ローンにかかる諸費用が安い銀行は?

住宅ローンを組んだ際、諸費用の一つとして避けてとおれない火災保険について説明していきます。
ま火災保険は住宅購入時に一括で支払います。
保険料算出には住宅の構造が大きくものを言います。
構造の違いにより次の4つに分類されます。
最も保険料が安くなるのがA構造です。
これは鉄筋コンクリートの耐火構造の住宅を意味します。
最近の分譲マンションがこれに値します。
次はB構造です。
準耐火構造で鉄骨造や準耐火木造住宅を指します。
その次がC構造です。
これは建て売り住宅などに多くいられるプレハブ構造や2×4構造のものをさします。
一般的にはこのランクが多いとされています。
最下位がD構造です。
これはいわゆる木造住宅です。
15年以降前の住宅に多く見受けられる構造です。
構造はあとから変えることの難しい部分ですので、新築、中古に限らず構造が何かをしっかり把握しておく必要があります。
また、A構造が建物的にもよいのですが、決してD構造が悪いと言うわけではないので注意が必要です。