お金を借りる審査はどう?

お金を借りる時の資格に指定されているのが、20歳以上の安定した収入のある方という内容です。ところがこれは原則としてと言うことになっていて、本人に収入がなかったり、アルバイトであっても審査に通ることがあります。専業主婦の人でも、配偶者の収入が安定していればOKが出ます。また、学生であってもわずかながらでもアルバイト収入ありとなれば、OKが出ることが多いようです。もちろん、カードやローンの種類といった、金融商品の違いにもよりますが、収入がないので全くお金を借りることが出来ないと言うわけではないのです。どうしても必要になってしまったときに、友人に借りるワケにも行きませんし、自己責任で対処できるローンは助かりますね。

お金の借り入れに利用する金融機関としては、クレジットカード、信販系のカードローン、消費者金融、銀行などが挙げられます。このうち、一番金利が安いのは銀行です。

※引用元http://xn--t8j0gd0a9941bp1o92t682ds5resb.skr.jp/
やはりできればお金を借りるのは銀行がいいみたいですね。