あなたは、「腱鞘炎」を知っていますか!?これは、筋肉の使い過ぎによって起ります。一度炎症が起こると、それを完治しない限り治りませんよ。

<腱鞘炎の治療>

(汗)そこで針治療がお勧めですね。それによって腱鞘炎を治療することが出来ます。針治療のメカニズムは、筋肉の緊張を和らげることです。ですから、針治療を行っても、引き続き仕事などで同じ筋肉を使うと治療の効果が得られないと言うことになります。(汗)針治療は、筋肉に傷をつけることで行われますので、その傷を修復しようとする働きが血行を良くします。腱鞘炎を治そうと考える場合、針治療を行いながらが良いですね。

 

あとは、仕事での姿勢とか、力の入れ方に注意を払うようにしましょう。それが大切です。次に、最近ではパソコンの使い過ぎで腱鞘炎になる人が増えているようですね。マウスやキーボードを使う時に肩に力が入りますよね。誰でもそうですが、仕事でパソコンを使う人は肩こり、腱鞘炎に注意してくださいね。(笑顔)

 

不要なところに力が入ってないですか!?また、一度腱鞘炎になってしまった場合、どこに力が入っているのか確認しましょう。マウスを使う時に肩、肘に力を入れている人は結構多いようです。(笑顔)